アロマで感染予防

お問い合わせはこちら

ブログ

アロマで感染予防

2020/04/01

アロマテラピーで使用する精油は、専門の機器で分析すると、含有成分を見える化できます。

その成分の多くが、私達の心身によい働きをしてくれるものです。

精油の薬理作用は、なかなか言葉で表せませんが、成分に注目してみると、アロマテラピーの効果の説明のひとつになりますね。

今、新たな感染症が世界中で大流行しています。

精油に含まれる有効成分は種類は数多くありますが、中でも、「モノテルペン炭化水素類」「モノテルペノール類」「オキシド類」「芳香族アルデヒド類」「フェノール類」などは、抗ウイルス作用を有しています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。