「アロマ」は香り、「エッセンシャル」は・・?

お問い合わせはこちら

ブログ

「アロマ」は香り、「エッセンシャル」は・・?

2020/03/18

昨日の続きです。

 

「アロマオイル」と「エッセンシャルオイル」

どちらも「精油」のことを表す言葉として

一般的に使われてはいますが

なにか違いがあるのでしょうか?

 

英語から日本語への訳を考えると、その疑問を解くヒントになります。

 

アロマ(aroma)には、「芳香」「香り」

エッセンシャル(essential)には、「欠くことのできない」「必須の」「本質の」「精を集めた」「真髄」

という意味があります。

 

エッセンシャルオイル(精油)は、

植物の中のもっとも本質的なもの、その植物の中の非常に大切なものを、集めたものですよ・・

ということが、言葉から読み取れますね。

 

日本では、アロマテラピーが広く認識されてからまだ日が浅いということもあり

アロマオイルという表現の方が一般的かもしれませんが

アロマテラピストとしては、植物への畏敬と感謝の気持ちを込めて

ぜひ「エッセンシャルオイル」と呼んでいきたいと思います。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。